売掛金回収の方法

まず売掛金回収の方法として、内容証明郵便による回収があります。どの弁護士に相談しても、内容証明郵便による回収を一番最初に提案してくるでしょう。内容証明郵便による回収は、売掛金回収としては、一番オーソドックスな方法です。

内容証明とは、いつ、どのような内容を、誰から誰へ宛てて差し出したかを日本郵便が証明するシステムのことを言います。内容証明を利用することによって、本来、売掛金回収の場合時効のリスクも警戒しなければならないですが、消滅時効を一時的に中断させることが出来るメリットがあります。そして、内容証明程度でも、相手に対して、かなり大きなプレッシャーを与えることが出来ます。

内容証明というのでも、弁護士名義と、そうでないものとでは大きな差があります。やっぱり弁護士名義は、力がかなり強いと考えるべきです。

しかし、内容証明にも限界はあり、内容証明郵便に法的な拘束力がないということも、理解する必要があります。

次に、交渉によって、ガッチリ売掛金回収するという方法があります。売掛金の支払いをしなかったのは全額で支払いが出来なかったからかもしれません。もしも、分割の提案があれば、何も苦労なく支払いをしてもらえるのかもしれません。

Published by